1972年1月1日土曜日

【大会結果】第3回全日本サンボ選手権大会

1969年(昭和44年)3月23日
体協地下体育館

【56kg級】
第1位:平山 (自衛隊)

【62kg級】
第1位:菅 (自衛隊)

【66kg級】
第1位:田上 (日体大)

【70kg級】
第1位:増田 (中大)

【75kg級】
第1位:丹野 (埼玉県警)

【80kg級】
第1位:鳥越 (三井建設)

【86kg級】
第1位:神崎 (博報堂)

【93kg級】
第1位:長谷川 (東洋大)

【100kg級】
第1位:岩釣 兼生 (兵庫県警)

【+100kg級】
第1位:一ノ戸 (拓大)

【大会結果】第2回全日本サンボ選手権大会

1968年(昭和43年)2月24日
東京・代々木第2体育館

【バンタム級】
第1位:菅 (自衛隊)

【フライ級】
第1位:鎌田 (渋川病院)

【フェザー級】
第1位:高橋 (明大)

【ライト級】
第1位:高橋 (専大)

【ウェルター級】
第1位:勝見 (博報堂)

【ミドル級】
第1位:服部 (博報堂)

【ライトヘビー級】
第1位:佐藤兄 (東海大教)

【ヘビー級】
第1位:佐藤宣践 (東海大教)

【大会結果】第1回全日本サンボ選手権大会

1966年(昭和41年)3月6日
岩手県盛岡市上田盛岡体育館

【バンタム級】
第1位:花原 勉 (日体大)

【フライ級】
第1位:吉田 (法大)

【フェザー級】
第1位:上村 (日大)

【ライト級】
第1位:細沢 (明大)

【ウェルター級】
第1位:小滝 (博報堂)

【ミドル級】
第1位:関 (中央競馬会)

【ライトヘビー級】
第1位:鳥海 (博報堂)

【ヘビー級】
第1位:佐藤宣践 (東京教育大)

【大会結果】第1回東日本選手権大会

1966年(昭和41年)1月30日
東京・国立代々木競技場別館

【フライ級 / 56kg】
第1位:石黒 修一 (日本体育大学)
第2位:勝村 靖夫 (日本体育大学)
第3位:杉山 三郎 (日本体育大学)

【バンタム級 / 60kg】
第1位:花原 勉  (日本体育大学)
第2位:樫村 栄一 (高濃製菓)
第3位:菅 芳松  (自衛隊体育学校)

【フェザー級 / 64kg】
第1位:桜間 幸次  (自衛隊体育学校)
第2位:高橋 健介 (明治大学)
第3位:中島 茂勝 (日本体育大学)

【ライト級 / 68kg】
第1位:金子 正明 (自衛隊体育学校)
第2位:松波 健四郎 (日本体育大学)
第3位:小溝 悦哉 (日本大学)

【ウェルター級 / 72kg】
第1位:戸島 浩之 (中央大学)
第2位:高田 貞夫 (拓殖大学)
第3位:天野 薦 (明治大学)

【ミドル級 / 77kg】
第1位:中村 浩之 (博報堂)
第2位:井上 巧一 (専修大学)
第3位:高比良 昭夫 (三宝堂)

【ライトヘビー級 / 85kg】
第1位:伊藤 博康 (拓殖大学)
第2位:鳥海 又五郎 (博報堂)
第3位:伊藤 義人 (日本体育大学)

【ヘビー級 / 85kg】
第1位:高橋 久男 (拓殖大学)
第2位:蒲田 昇 (大森工業高校教員)
第3位:佐藤 勇夫 (私立利根商業高校教員