2018年2月12日月曜日

【大会結果】2018プーチン大統領杯第44回全日本サンボ選手権大会結果


主 催:一般社団法人日本サンボ連盟
主 管: 2018プーチン大統領杯第44回全日本サンボ選手権大会実行委員会
後 援:在日ロシア連邦大使館
開催日:2018年2月12日(月・祝)
会 場:墨田区総合体育館

【男子52kg級】
1位:山本 晃太(北海道柔道整復専門学校)
2位:竹田 成道(みやざき第3サンボ部)
3位:小野寺 基泰(SKアカデミー)

山本 晃太
リーグ戦
vs 小野寺 基泰 一本勝ち
リーグ戦
vs 竹田 成道 5-1ポイント判定勝ち
山本選手第40回大会(2014年)からの5連覇達成

【男子57kg級】
1位:馬場 元気(至学館大学)
2位:中村 幸人(日体大サンボチーム)
3位:河澄 亮祐(錬成塾)
3位:八重樫 大輔(フリー)

馬場 元気
準々決勝
シード
準決勝
vs 河澄 亮祐 腕ひしぎ十字固め一本勝ち
決勝
vs 中村 幸人 1-1 テクニカルポイント差判定勝ち
馬場選手昨年引き続き2連覇

【男子62kg級】
1位:山本 慎太郎(東海大学付属札幌高等学校)
2位:小松 凌介(日体大サンボチーム)
3位:久保田 裕貴(グランドスラム)
3位:萩原 匡平(ストライプル取手柔術アカデミー)

山本 慎太郎
準々決勝
vs 関屋忠治(みやざき第3サンボ部)2-0 ポイント判定勝ち
準決勝
vs 萩原 匡平 8-3 ポイント判定勝ち
決勝
vs 小松 凌介 1-1 テクニカルポイント差判定勝ち
山本選手初出場初優勝

【男子68kg級】
1位:今村 誠剛(東海大学)
2位:浅井 海斗(国士舘大学)
3位:山崎 吉央(菊地商店)
3位:丹下 倭(山田スポーツクラブ)

今村 誠剛
一回戦
vs 本田 一真(GOKITA-GYM)一本勝ち
準々決勝
vs 半田 直樹(国士舘大学)1-0ポイント判定勝ち
準決勝
vs 山崎 吉央 1-0ポイント判定勝ち
決勝
vs 浅井 海斗 膝十字固め一本勝ち
昨年の同階級王者山崎選手を準決勝でくだした今村選手が初優勝

【男子74kg級】
1位:出花 崇太郎(総合格闘技道場コブラ会)
2位:船橋 虎之介(国士舘大学)
3位:仲島 拓志(東海大学)
3位:長谷川 黎(東海大学付属札幌高等学校)

出花 崇太郎
一回戦
シード
準々決勝
vs 増田陽次郎(M's DOJO)腕ひしぎ十字固め一本勝ち
準決勝
vs 仲島 拓志 腕ひしぎ十字固め一本勝ち
決勝
vs 船橋 虎之介 アキレス腱固め一本勝ち
出花選手が3試合連続関節技一本勝ちで2連覇&MVP獲得

【男子82kg級】
1位:明先 俊太郎(M's DOJO)
2位:宿輪 充(山田スポーツクラブ)
3位:横堀 翔大(菊地商店)
3位:香川 健吾(東海大学)

明先 俊太郎
一回戦
vs 増田 陽介(墨田サンボクラブ)8-0テクニカル一本勝ち
準々決勝
vs 高木 祥多(東海大学)不戦勝
決勝
vs 宿輪 充 4-3ポイント判定勝ち
明先選手、第30回(2004年:68kg級)、第32回(2006年:74kg級)、第34回(2008年:74kg級)、第37回(2011年:74kg級)に続き5回目の全日本選手権大会優勝、3階級制覇達成

【男子90kg級】
1位:佐藤 陽介(高輪中学高等学校)
2位:菊地 嘉幸(菊地商店)
3位:南條 伯杉(東海大学)
3位:竹内 出(アブソリュート岡山)

佐藤 陽介
一回戦
vs 三島 博史(Kichijoji fit)腕ひしぎ十字固め
準々決勝
vs 藤松 倫平(東海大学)アキレス腱固め
準決勝
vs 南條 伯杉 6-1ポイント判定勝ち
決勝
vs 菊地 嘉幸 3-0ポイント判定勝ち

佐藤選手、第38回(2012年)、第39回(2013年)、第41回(2015年)に続き同階級4回目の優勝

【男子100kg級】
1位:宗村 政輝(東海大学)
2位:谷 泰朗(Kichijoji fit)
3位:小澤 侑亮(高輪中学高等学校)

宗村 政輝
リーグ戦
vs 谷 泰朗 3-0ポイント判定勝ち
リーグ戦
vs 小澤 侑亮 関節技一本勝ち
宗村選手初優勝

【男子+100kg級】
1位:向井 邦宏(GOKITA-GYM)
2位:小林 龍永(東海大学付属札幌高等学校)
3位:石丸 文成(菊地商店)
3位:中原 翔大(東海大学)

向井 邦宏
準々決勝
vs 木村隆雅(東海大学付属札幌高等学校)1-1テクニカルポイント差判定勝ち
準決勝
vs 中原 翔大 2-1ポイント判定勝ち
決勝
vs 小林 龍永 1-1 ラストパッシブ判定勝ち
向井選手初優勝

【女子48kg級】
1位:安達 沙緒里(Kichijoji fit)
2位:八木沼 志保(ネクサセンス)
3位:楠本 佳子(アブソリュート岡山)

安達 沙緒里
リーグ戦
vs 楠本 佳子 8-0 テクニカル一本勝ち
リーグ戦
vs 八木沼 志保 8-0 テクニカル一本勝ち
安達選手3連覇達成&2年連続MVP獲得

【女子52kg級】
1位:藤田 聡子(墨田サンボクラブ)

【女子56kg級】
1位:吉野 美貴子(YSK興武館)
2位:上田 優(三好高校)

吉野 美貴子
決勝
vs 上田 優 4-0ポイント判定勝ち
吉野選手シニアの部初優勝

【女子68kg級】
1位:大谷 美結(GOKITA-GYM)
2位:富 菜月(至学館大学)
3位:野澤 沙耶(Kichijoji fit)

大谷 美結
リーグ戦
vs 野澤 沙耶 4-0ポイント判定勝ち
リーグ戦
vs 富 菜月 2-0ポイント判定勝ち
大谷選手初優勝

【男子最優秀選手賞】
男子74kg級1位:出花 崇太郎(総合格闘技道場コブラ会)
写真左から 
大会実行委員長浅井信幸、出花 崇太郎選手、ドミトリー・ビリチェーフスキー駐日ロシア連邦 臨時代理大使



【女子最優秀選手賞】
女子48kg級1位:安達 沙緒里(Kichijoji fit)

写真左から 
大会実行委員長浅井信幸、安達沙緒里選手、相木俊宏外務省欧州局審議官
































写真提供:寺田典子